Ambient move.

Ambient move. );">

Blog

2019年を振り返って 2019.12.31

いやぁー、今年も今日でおしまいですね!

今年はとても大きな、大きな年になりました。
独り言のような思いの丈をつらつら書く文章になりますが、よろしければお読みください。

今年のはじめ、「Ambient move.」を始動させました。
ようし!ジッとしていても何も始まらぬ…!と言う思いとともに、勢いでインスタアカウントを作り、初投稿が1月10日。

自分の中で、こんなものがあったらいいな。この感覚って素敵過ぎない?こんな事を大切にしていきたい。これやっている時の自分が好き・・・そんなものの結晶のような「Ambient move.」。屋号も結構すぐにピンときて、早速セッションをお友達に提供し始めました。

「この1年で、どこまで行けるか、自分に挑戦してみたい」

自分的には気合い十分の、色んなものをメラメラさせて始まった年でした。

SNSで発信する事も苦手だったのですが、自分だけの大切なものを発信する事で、この世界にたった一人でも、同じように大切に感じてくれる人がいるかもしれない、そんな人と繋がってみたい。同じように思ってくれなかったとしても、自分にとっての真実を伝える事でしか、本当に人に何かを届けることはできない。と感じ、SNSへの抵抗感を克服。(こんな事も以前の自分なら、けっ、そんな事書いたって誰も興味ないよ!と自分に突っ込んでしまってた。。それ続けていると結局何もできなくなって結構辛い。)

インスタを初めて間も無く、そのSNSをキッカケに出会った女性がいて、本当に私が伝えたかった事がちゃんと伝わっていたと言う事実を知った時、そうして地方から受けにきてくださって、初めてお会い出来た時の感動ったら…!SNS始めて本当によかった…。

自分のやりたいことや、会いたい人、どんどん周りの人に伝えるのがいいよ!そうしていると、結構叶っちゃうから!
と大好きな写真家の砂原文さんがおっしゃった事を信じて、私、Ambient move.を伝えたいんだ!スタジオで教えたいんた!WEBサイトを作りたいんだ!と言っていたら全部叶いました。(泣) 凄いスピードでビックリする程、ちょうどよく色んな方との出会いがあり、応援し、協力してくれる仲間が現れ、出会った歳月なんて本当に関係ないんだなぁー。と実感しました。
直感に従い、飛び込むことで開いた扉がいくつもありました。

スタジオでのレッスン、交換セッション、WEBサイト、SNS,イベント出店、インタビュー(これはもう少ししたらお知らせできると思います)。もう一人では絶対にここまで来れなかったです。それとともに、自分でここまで夢を具体的に思い描き、言語化し、人に伝わるまでクリアにして、失敗や傷つく勇気や孤独を受け入れて行動しなければ、絶対に実現しなかったと思います。周りの方々と自分に感謝と愛でいっぱいです。本当にありがとう!ありがとうございました!!

生まれた時の次にまっさらな状態で、1年後の自分がどうしているか、ちゃんと生きているのか、全くわからない状態でスタートした2019年。今年最後の日に、こうして、皆さまへの感謝の気持ちでいっぱいの今日を迎えれた事を本当に嬉しく思います。

今年も、お世話になりました!
来年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!!

レッスンの感想 2019.12.30

先日のブログのお客様に引き続き、年内最後のレッスンの前に、別のお客様からもクラスのご感想をいただいたのでそちらも許可をとってそのまま掲載させていただきます:)
Iさん、ありがとうございます♪

---------------

美和先生、こんにちは!

この間、Tさんが4キロ太って良かった!良かった!って話した後に、私はずっと通ってても何も変わらないや〜なんて言いましたが、いやいや、とても変わりました。

最近、椅子に座っててとても楽なんですよ、 歩いていても、腰を後ろから持たれて、引っ張られながら歩く感覚も無く‥それは、坐骨を意識して座ったり、歩いてるからなんだ!と思いました。

おおおぉぉぉおおぉ!素晴らしいです〜!!無意識にそんな事が出来るようになったなんて!クッとお腹にも自然に力が入るようになりました!

先生に報告しなくちゃ!と思って、人の目を盗んで打ってます
明日は、今年最後のレッスンです。どうぞ、宜しくお願いします♡

---------------
本当に、このような感想をいただけた時は私もその方以上に嬉しいものです。
自分の変化にはなかなか気づかないものだなぁ、と私自身感じることも多いのですが、年末になると、ふと1年前の今日を振り返ったりしてそんな時に「あれ、私確実に良い方向に変わってるぞ…」なんて、今日までの成長ぶりに気付いたりします。
自分にとって気持ち良いなぁ〜、安心するなぁ〜。と言う感覚を大切にし、それを習慣化することで、こころとからだが生き生きと、ふんわりとした自分に出会ってほしいな、と思います。

今年も明日が最後ですね、穏やかに、あたたかな気持ちで今年を終えたいと思います。

変化に気づくとき 2019.12.23

毎週火曜日に、「空ヨガ」と言うハンモックを使ったヨガと「疲労回復ストレッチ」と言うクラスをこちらのヨガスタジオで担当しています。そして、ストレッチクラスに毎週欠かさず約半年間通っていらっしゃるお客様が、「先生、私この半年で4キロ体重増えたんです!!」とおっしゃられました。そのお客様は今年の7月頃「身体の不調を改善したくて」とこのスタジオを訪れました。体は本当に痩せてしまっていて、薬がないと眠れない、食べれない状態、手足は冷たく顔色も真っ白でした。

クラスを継続しながら、少しずつ身体を感じ、色々な方向に使い、筋肉をつけ、汗をかいて、、と続けていくうちにその気持ちよさから、自宅でもヨガを始めたそうです。みるみるうちに、顔色も良く、表情はやわらかくなり、ふんわりとした印象になりました。全身にエネルギーが循環しているイメージで「お腹にうっすら縦の線が見えるようになったんです♪」と脂肪と言うよりは筋肉がつきました。

スタジオへいらっしゃるキッカケは人それぞれですが、続く理由は「楽しいから、気持ちいいから」と言う理由の方が圧倒的に多いです(と言うより全員と言ってもいいくらいな気がする。)

どんなクラスを提供したらいいのか、毎回試行錯誤で、お客様が求めているものを追い過ぎてしまったり、自分の提供したいものを目指し過ぎてしまったり…。ですが、こうして「先生のお陰で元気になれました!」と言う声をきくと、ちゃんと届いていたんだ。と確信が持てて、本当にギフトのようなお言葉でした。

これからも、その人それぞれのポテンシャルを引き出すような、備わっている身体の機能が自然に巡るようなクラスを提供したいな、と思います。

1日断食をしました 2019.12.16

詳しくは1日半なのですが、そんなに短いんじゃ断食じゃないじゃん!
と言われてしまいそうですが、はじめて断食しました。
今までに慌しい日でごはんを食べる暇がなかった。とか、緊張で1日食べ物が喉を通らなかった。ということはあったのですが、意識的に『断食』をした事はありませんでした。
なぜこのタイミングで断食かと言うと、実は、ここ一年くらい手荒れが続いていました。皮膚科でステロイドを処方してもらって、塗れば治るけどやめると直ぐに再発しての繰り返し。ビタミン剤を飲んでも治りませんでした。おまけに私の場合、朝夕規則正しい生活、運動もして、身体に良い食事をしているにも関わらず治らない…という状態だので、もうこれは『食を断つ』しかないのでは…!と思い始めていたというのがキッカケでした。
結局今回は年末と言うこともあって、外食しなければいけない日があったりで、1日しかやらなかったですけど、次回は数日やっても良いなぁ、なんて思ってます♪

この為に前から吟味していた添加物など一切入っていない『酵素ドリンク』を探して(←この時点でもう断食を楽しんでいる…!)今回は優光泉というところの酵素ドリンクにしました。
空腹はすこしありますが、1日なのでそれほど苦もなく終わりました。が、夜中に急に目が覚めて身体がフワフワした感覚で(飢餓状態なのかしら…)ヤバいと思った時に思い出したのが、『断食中はミネラルが足りなくなることがあるので、塩や梅干しを摂ってください』という説明。台所にあった日本の平釜塩をひとなめすると、スゥーっと身体が落ち着いてきてそのまま眠りにつけました。
たったひと舐めで、こんな身体の変化があるとは本当に驚きでした!それに身体の感覚が冴え渡っているようでした。食後の頭がぼーっとしたり眠くなる、と言うことがないので、仕事も集中できて腰が軽いというか、気付いた時にすぐに立ち上がって行動できます。

そして、食事が自分のなかで楽しむための『イベント』になっていたんだなぁ、と気づきました。もちろん、食事を楽しんで食べるのは大切な事なのですが、その楽しみが脳の快楽に変わっている事が多くあると思いました。楽しむ以前に『身体に必要な栄養を補給する』という生きる為の行動であること。『身体が本当に欲しているものを摂ること』を根底に持ち続ける事の大切さを感じました。
また、栄養をキチンと吸収する為に、落ち着いて、穏やかな気持ちでよく噛んで食べたり、余計なものを断つことって本当に大切だと感じました。

いつものルーティーンを少し変えるだけで、見え方がここまで変わるとは…!

あとは、何と言っても「多少食べなくったって平気(むしろ身体が軽くて頭もぼーっとしないし、調子良い)」と言うことがわかったことです。お腹が空いてないのに何となくご飯の時間だから、人と会う予定が、とかで食べてしまってることって意外に多い…!

たった1日でしたが、身体の変化とともに思いの外意識の変化が多く、とてもワクワクしました。

先日のセッションについて 2019.12.14

先日のセッション、アンビエントムーブの気づきについて。

今回は以前ロルファーの高橋美穂子さんが書いてくださったこちらの記事を読んでいらしてくださった方でした。今まさに10セッションを受けている最中という事で、特に痛みや不調はない様子ですが、美穂子さんの書く『何かをはじめたい人にいいんじゃないかな。身体の深い部分が動くって、気持ちがいいし、何か背中を押してくれるんじゃないかな。』という言葉に惹かれていらしてくださったようです。
そして、セッション中、背骨を動かしている最中に過去の体験を思い出し、涙を流されていました。
エモーショナルなものが無意識下で胸や喉をかためており、背骨が動く事で開放されたように感じました。

背中、背骨、体温、触れること。

安心できる場所で、その凍っていたものや、せき止めていたものが溶けていく。そんな体験を今回のセッションでシェアさせていただきました。

12