Ambient move.

Ambient move. );">

Blog

アシンメトリーな身体 2021.04.07

こんにちは!
今朝は、朝日と小鳥のさえずりですっきりと目覚めたので近所をお散歩しました。爽やかな気分で起きると気持ちがいいですね。
今日から新学期なのかな? ちっちゃなヒヨコみたいに黄色い帽子をかぶった1年生や、お道具箱と絵具やら沢山の荷物を抱えた小学生をたくさん見かけました。

そうそう、近所の公園に私の大好きな大きな木があって、今日は張り出した木の根っこに裸足でのってみました。
少し前までは寒くてやれてなかったんですけどね、「天然青竹踏み」です。
すると、足裏にまだ朝の少しひんやりとした、でも少しあたたかいような木の温度が伝わります。ゴツゴツとした木肌や斜面になっている根っこの上でバランスをとるために、無意識に膝と尾てい骨はゆるみ、骨盤が柔らかくスイングするように全身でバランスをとっていることに気付きました。

見かけではほとんど見えないような揺れですが、身体の内側では骨の1つ1つや神経が素早く足裏の情報をキャッチして、耐震構造のおうちみたいです。
重心が骨盤の方にストンと降りて、それだけで身体が調っちゃいました。

自然の中にいると、いつでも身体はアシンメトリーな環境に反応します。
太陽が身体の一方から差したり、風、石ころ、木の根…
日常の中でも、誰かと歩いていたら人のいる側に広がるスペースと、いない側に広がるスペースと、空間の広がりが違いますよね。
そんなこと、意識していないことがほとんどですが、無意識に身体は反応していたり、その環境に適応しています。

ふと思い出した時に、街を歩きながら少しだけ自分が何に反応し、どう感じているか観察してみてくださいね。
なにか発見があるかもしれませんよ♪

----------
Ambient move. というボディメソッドを行っています。
2人組で背中合わせになり波のように色々な方向へ背骨を動かすことで、緊張から開放し、自分のなかと繋がっていくワークです。
セッションは以下のアドレスから♪
ambientmove@gmail.com
Instagram ID: ambient_move