Ambient move.

Ambient move. );">

Blog

身体のつながりを感じる2019.07.12

こんにちは!

突然ですが、あぁ、この時間がずっと続けばいいのに、、!と思う瞬間はありますか?
私にはいくつかあって、

 

1. 身体のつながりを感じながら気持ちよく動けたとき

2. 身体が音になって踊れたとき

3. 生き物みたいな音楽を聴いたとき

 

私はこんな時にあぁこの瞬間がずっと続いてほしい・・・!と思います。
では今日は1つめについてお話しようと思います。

 

例えば「歩くこと」
当たり前すぎて気にも留めない事がほとんどですが、少し自分の歩き方を意識すると何だかヨタヨタと左右に揺れながら歩いていたり、腰が重かったり、ペタペタと足裏が使えていなかったりということに気付くことがあります。

 

それを改善しようとすると、つい「歩くときは揺れないように・・・」と間違った動きを矯正しようとしてしまいがちですが、実は自然と楽な動きに出来るんです。簡単に説明すると

・緊張を緩めると身体があるべき場所へかえる
・その状態で使うべきところを使って動く
・脳が心地よい使い方を覚える

そんな流れで身体の繋がりを感じることで、楽な身体に変化するんじゃないかな、と思います。

 

そういえば、先日ロルファーの扇谷孝太郎さんのワークショップへ行きました。

その時にアラベスクの上げ方(バレエの後ろに脚を上げるポーズ)を教わったんです。そしたら、「え!こんな上げ方したことなかったけどすっこい楽!!!!」とそれはもう衝撃でした。
今まで、間違った使い方をしていたから腰が詰まったり痛くなっていたことがよくわかりました。その「正しい身体の使い方」で身体のつながりを感じながらアラベスクをすると、むしろどんどん身体がほぐれて引き締まって気持ちよくて何回でもその動作を繰り返したい気持ちになりました。

その経験は私にとって宝物です。このように、身体のつながりを感じる動き方を知って、身体を余すところなく使っていきたいですし、セッションを通して皆さんにもお伝えしていきたいなと思います。