Ambient move.

Ambient move. );">

Blog

グループレッスン2021.07.08

おはようございます。
今日は朝からこうして書いています。

私はプライベートレッスンとグループレッスンをやっているのですが、
グループレッスンは2年ほど同じ場所でやらせていただいています。そこで始めた時からずっと今日まで毎週通ってくださる方、最近いらしてくださる方と様々です。

2年やっていて、ずっと変わらず大切にしていることがあって、それは
「ゆるむこと」
「感じること」
「つながること」

です。緩むことができずに、緊張してカチコチの体では感じることが難しいので、
現代人の日常動作の中で「使いすぎ」「使わなすぎ」でかたまってしまった部分を動きの中でゆるめ、思考も体もフル回転で外に意識が向いている日中から、夜の休息モードへ切り替えます。自分の掌で「皮膚から伝わる体温」「肌の柔らかさ」「骨のフォルム」など「今ここの体」を感じ、体から外側への「空間のひろがり」を感じていきます。

体の動き的にこれがあっているのか、間違っているのか、それ以前に
「そもそもやってて心地よいかな?」
と気づいてもらいます。時にはあえて違和感のある動きと2つの動きを比べてもらうことも。

すると、ある時から毎週欠かさず2レッスン続けてくださっている方々にある変化がありました。

「今日は疲れているので1レッスンだけにします〜!」
「忙しかったけどこの時間だけは来たくて仕事抜け出しちゃった!」

そんなお声を聞くようになりました。
「日々変化する体の声を聞く」ことが、当たり前にできるようになっていたんです。体を動かすことでスッキリする日、とにかく寝ておうちにこもって休みたい日。「今日はこんな気分だからこうしよーっと。」と自分が心地よい方をさらりと選択している姿を見るたび、とっても嬉しい気持ちになります。

「コンスタントに通うことが美」ではないんです。
ちょっとした違和感に気づくこと、こうしたいなに気づきしなやかに行動していること。

それってシンプルで素敵!!
どうかその感覚を大切にしていてほしいな。
----------
ソースポイントセラピーというエネルギーワークを行っています。
セッションは以下のアドレスから♪
ambientmove@gmail.com
Instagram ID: ambient_move

つながる2020.12.01

今日はヨガスタジオのレッスン日。

桜新町のスタジオでは、私が教え初めた当初から、ずーっと欠かさず毎週きてくださる方や、最近からいらした方でもコンスタントにいらしてくださり、一度いらした方はリピートしてくださる方が本当に多く、感謝の気持ちでいっぱいです。

今までも、そしてこれからも、「身体のつながりを感じる」というのが、私のクラスで大切にしたいことの一つです。

そして、つながりを感じるには、まずはガチガチに緊張した心と身体をゆるめていくということが自ずと大切になってきます。
こちらのスタジオでは、アロマを使ったスタジオというのも特徴なので、たっぷりと深い呼吸をしていくこともゆるむのに役立ちます。

現状、グループレッスンではマスクをしていただくため、アロマの香りをダイレクトに感じる事がむつかしいと感じることもあります。
しかし、そのいい香りをたっぷり味わうように深呼吸してみる、それだけで感覚スイッチがオンになり、身体の内側でおこる反応に気付きやすくなる。そして、外側の空間をやさしく受け入れ、心身がオープンになることを私自身、そしてレッスンのお客さまを見ていて感じています。

12月にはいり、ぐんと冬が深まってきて身体が冷えやすくなる時期。
深い呼吸、そしてふかふかの心身で自分をいたわるじかんをぜひとってみてください。

----------
Ambient move. というボディメソッドを行っています。
2人組で背中合わせになり波のように色々な方向へ背骨を動かすことで、緊張から開放し、自分のなかと繋がっていくワークです。
セッションは以下のアドレスから♪
ambientmove@gmail.com

Instagram ID: ambient_move

スタジオで私ができること2020.10.28

スタジオには色んな方がいらっしゃいます。学生さんから、私よりもうんと先輩の方まで。

そして、皆さんそれぞれの環境からスタジオへいらっしゃるわけです。
家庭、学校、職場、日々のルーティーン…。私には皆さんの詳しい事情はわかりませんし、こちらから聞くこともありません。

ただ、この場所で1時間、その時にそろったメンバーとカラダの声を聴き、呼吸に耳をすませ、心身を気持ちよくほぐしてホッと、時にはジワーっと汗をかき中から温めます。

身体のつながりを感じ、快適に動けるように。

新しい、より心地よい自分に出逢えるように。
(または本来の自分にまたひとつ還れるように)

毎回そのサポートをするようなレッスンをしています。ただ、究極のところ、私が出来ること、そして、絶対にやりたいことは

「安心安全な場を提供する」

という事に尽きるなあ、と最近のレッスンで改めて気付かせていただきました。
だって、日常では膨大な情報にさらされて休まる暇がないかもしれない。人と比べてみたり、人間関係で疲れてしまってるかもしれない。生理痛が重かったり、とってもハッピーな毎日かもしれない。私を含めて、人間なら喜怒哀楽、カラフルな毎日なわけです。

それでも、皆んなそれぞれの生活のなかで暮らしても、スタジオだけは、あの空間に一歩入ったら、

「変わらず安心して、くつろいで身体をのびのびと動かせる」

そんな場所をその場の皆んなでクリエイトする。
それって、最高じゃないか…!というおはなしでした。

在り方を示す-Being2020.04.30

こんにちは。

このような状況の中、私がインストラクターを勤めるヨガスタジオでもオンラインレッスンを始めます。

そして、私はレッスンを提供しないことにしました。
オンラインレッスン事態は素晴らしいものだと思っています。
私もおうちで好きなインストラクターさんのオンラインレッスンを受けたり、ちょっとカラダを動かすことでかなり、リフレッシュできること、そして、ライブでやることで確実に 「他者との繋がり」 を感じることができ、私もとても救われています。

ただ、私が提供する事になぜか”違和感”がありました。
スタジオの皆さんのお役にたちたい!と願い、家で何も貢献できていない事にヤキモキしていた自分がいました。

それでも、今するべき事は「やらない事」だと判断しました。

今やるべき行動は人によって違うと思います。
置かれている状況もですし、もっと大きな、人生のタイミングとか、見ている世界によっても違うと思います。
そして、やらないと言う意志表示が自分の存在を表現しているパワフルな行為であり、この事が、誰かの何か大切な事に気付くキッカケになったらいいな、と思います。

自分の心地よいと思う事をやり続けてください。
私もそうします。

----------

Hello.

In this situation, the yoga studio where I teach is also starting to offer online classes.

And I have decided not to offer a lesson.
I think the online lesson thing is a great thing. I also find it very refreshing to take online lessons from my favorite instructors at home, and to move my body a little bit, and I definitely feel a sense of connection with others when I do it live.

However, there was a sense of discomfort with what I was offering.
I'd love to be of service to you guys in the studio! I found myself wishing that I hadn't been able to contribute anything at home.

Still, I decided that the only thing to do now was to "not do it.

I think the action to take now is different for everyone.
I think it depends on the situation you are in, but it also depends on the bigger point, the timing of your life and the world you are looking at.
And I hope that this is a powerful act of expressing one's existence, and that it will help someone to realize something important.

Keep doing what you feel comfortable doing.
I do, too.

ヨガ&価値観WS2020.02.17

昨日、ヨガインストラクターのSaicoちゃんが主催するヨガ×価値観のWSに参加してきました。

ヨガは友人が誘ってくれたヨガイベントに参加したり、陰ヨガというほとんどジーーーーっとしているマニアックな(とその先生は言ってた)ものに行ったことがあるくらい。今回、こうしてじっくり受けれたのはとても嬉しかった・・・!前半はフローヨガ、後半はグループに分かれて価値観を探るカードとチャートを使いながら。

●ヨガ・・・シャバーサナが凄かった。。シャバーサナって「屍(しかばね)のポーズ」と言われてる意味が体感として初めてわかった。動いた後に仰向けで床に寝ると人生最後の日に死んで床に横たわっているような擬似体験ができた。その時の自分の呼吸はなんだか特殊だった。驚くほど静かで深いところにいるような。シャバーサナが終わって一呼吸め、鼻からすぅーっと息すると、生まれ変わった全く新しい物体になってしまったよう。自分の最後の日、私は何を想って、どんな感覚で迎えるだろう。。いつでも「死」を感じ、だからこそ「生」が生き生きとし始める。
●価値観を探る・・・100個の(確か100個)価値観にまつわる言葉がかかれたカードをグループでトランプゲームのように遊び感覚(みんなかなり本気の)で選んで探る。という内容。いつも自分が使い慣れていない言葉が出てきたり、ゲームのなかでテンポよく進めていくことで思考ではなく直感、そのカードを持っているときの身体感覚を頼りに選ぶのが面白いほどしっくりくるものだった。また、その言葉を色や場所、香りなどで表してチャートへ書き込んでみると、言葉と感覚、イメージは直結して、これまた身体感覚と深いところで結びついているなあ、と思った。そして、その感覚を思い出せば、すぐにその「言葉」を思い出せた。不思議。

サイコちゃんの生き方や、考えやまとっている空気感などなどのエッセンスがたーくさんちりばめられた、本当に彼女だからできるWSなんじゃないかな、と思いました。
あー楽しかった!!

12