Ambient move.

Ambient move. );">

Blog

2022.09.03

先日ひとつの仕事を終え、次のステージへ旅立つひとがいた。

いつも想うのは、「去り方にその人が現れる」ということ。くわしくは
「その人の状態」が現れるとおもう。何だかイザコザがあって喧嘩別れのようなカタチで去っていくひと。
みんなから笑顔で送り出されるように去っていくひと。

そして、去っていく本人も、去る時になってやっと自分がどれだけ成長してきたのか、どこまで歩いてきたのかが何となくわかるのかもしれない。日々つみ重ねている渦中はなかなか自分の成長に気づけないし、むしろ長く続けるほどに停滞感を感じたりする。

よくみる「成長曲線」というものがある。
なにかをはじめた時、多くのひとはそれに費やす時間と成果が比例すると考えるが、大抵の場合は時間をかけても始めのうちは成果が出ず、ある時ポンっ!っと突き抜けて成長するというものだ。

だから、「英語を勉強しよう!」とか何かを学ぼうとしても始めの1ヶ月も持たずに多くの人はやめてしまうらしい。

ただ、今ならわかる。それは努力が足りないとか根性なしなんかじゃないってこと。
体や感情は、いつも大切なことを自分に気づいて欲しくてサインを送る。
だから、絶対に自分を責めないでほしい。いつでも大切に、自分の小さな声に耳をすませてほしい。
(自分にも言い聞かせながらこれ書いてるけど、だいぶ出来るようになってきたかなあ)

それは、
真面目に頑張りすぎて疲れている、休みたいよのサインだったり
人の目を気にしすぎて自分が心から望んだものではないってサインかもしれない。

だからこそ、自分が好きなことはいつまでも捨てずにいたいとおもう。
いま続かないのは、疲れているだけかもしれないから。

 


家でもお店でも珈琲を淹れることは、私の続いていることのひとつ。
飲む器で味わいってずいぶんと変わるよねえ。

2022.08.23

若干熟れて安くなっていたゴーヤを八百屋さんから連れてかえる。お浸しにしたら、苦味がやわらかくなっていてとってもおいしい大成功!

そういえば、はじめて熟れたゴーヤを半割りにした時の衝撃ったらない。
中のタネが朱色のような真っ赤っかで種の表面は若干ぬるっとしている。ワタにもその朱色が移ってすこしオレンジ色。ゴーヤは緑で中は白、とばかりおもって割ってみれば、過激な朱色って…!

植物って時々ギョッとする姿をみせる。
百合の花の花粉のオレンジも、チューリップのそれもギョッとする。

牡丹の花が雨に濡れてボトっと土に落ちて、茶色くなっていくのも。

サボテンが急にド派手な色の花を咲かせるのも、パンジーの模様も小さなころはこわかった。

…いや、今もちょっとこわい。

2022.08.22

友人がSNSで美しい海と空の写真をあげていて、その美しさに心が素直に震えた。美味しいとか、綺麗とか、いい音楽、、世界の嬉しい楽しいことを、本来は素直に喜べるんだった。って昨日の施術で思い出させてくれたようです。

こう書くと、大丈夫?病んでたの??と思われるかもしれないが、全くそんな事はなくて、毎日よく寝てよく食べて特に不調の意識はまったくありません。もしかすると多くの人がスルーする程度のものかも。

いま、思い返してみたら、ここ数週間、YouTubeをよく見ていたかな?とか、自分の体に流れる目に見えないうごきや波みたいなものを感じれてなかったかな…?みたいなところは思い当たる。ちょっと表層的な部分で生きていたようなかんじ。

私たちは毎日こうした喜怒哀楽や感情の揺れのなかで生きているのが「普通」なんですって。私に東洋医学を教えてくれた安部先生が言っておりました。
私のようなマジメさんは、揺れちゃダメ!安定最高!みたいなところがあるから、(それって安定という名の固定なんだけど…)気持ちよく揺れるのが安定なんだよお、って同じマジメさんたちにはお伝えしたいです。

今日も気持ちよく揺れてこー!

クライミングウォール2021.09.03

こんにちは。
気づけば9月、一気に秋になりましたねー!

そういえば先日、クライミングウォールを体験しました。
壁に石のような突起があり上まで登っていくスポーツです。ボルダリングとそっくりですが、
ボルダリングよりも壁は高く、8mあります。講師の方曰く "ボルダリングは短距離走、クライミングウォールは中距離走" だそうです。

ハーネス(安全ベルト)をつけて1人は登り、もう一人は陸で登る人のハーネスと自分のハーネスを繋げたリールを引いて、万が一相手が落ちても大丈夫なようにサポートします。

クライミングウォールって見ていると腕で登っているように見えますが、実は脚を一番使うそうです。
基本は手すり付きの階段を上るように3点(3角形)を保ちながら登っていくそうです。
そう説明を聞いたのにもかかわらず、いざやるとがっつり腕で登っておりました。笑

足の運びはいく通りも可能、腕や体を無理に使って力でトップまで登ることもできるし、体に無理なく安定した中でトップまで行くこともできる。

登りながら 「これって人生みたいだなー」 なんて
言葉にするとちょっと小っ恥ずかしいですが、とっても奥深い競技だとおもいました。

また、リール(陸でのサポート)をやっていても、相手の命を預かる大事な役目であることや、相手が安心して登れる声がけをすることなど、日常では忘れてしまっている根源的な感覚というか、命とダイレクトに繋がっている感じがしました。言葉にするのが難しいですが、この感覚はとっても大切なものなのは強く感じました。

私はなぜ突然クライミングウォールをやりに行ったのでしょう。笑
自分でもわからないのですが、何だか思い立ち自ら予約の電話をかけ、偶然にも当日に体験会があり参加したのでした。

----------
ソースポイントセラピーというエネルギーワークを行っています。
セッションは以下のアドレスから。SNSのDMよりお気軽にご質問もどうぞ♪
ambientmove@gmail.com
Instagram ID: ambient_move

ポトスにセッションをする。2021.07.15

先日あったおもしろい体験。

1年半ほど前におうちへやってきたポトスさん。
来た時から何だか枯れはしないけど元気がありませんでした。そのせいか、全然成長もしなくて。

それが先日、ふと思い立ってポトスにエネルギーワーク(セッション)をしてあげたら、翌朝さっそく新しい葉が出ていたんです。
おうちに来てから全くといっていいほど変化のなかったポトスにこのタイミングで葉が伸び始めるって、きっとワークによっての変化…!

ポトスさん。以前は何かがちょっとズレて歪んでいる感覚があったのですがね
その子の本来の軸、健全に意識を向けてあげました。
すると、そのズレが自然と変化し本来の姿に変化していく感覚がありました。

人も一緒ですよね。

恵まれていないと感じる環境、体の痛みなど、ネガティブなことに囚われていたり
世の中の悲しいニュースやSNS上の情報ばかりを気にしてしまったり

その渦の中に入り混み過ぎて、翻弄されたことのある人も多いかもしれません。

そうなっていることに気づいたのなら、人の力で歪められることのない、もっと大きな視点で
本来の輝きが生まれる源のような場所へ意識を向けてあげます

それはどんな環境にも、どんな瞬間にもきっとあるはず。

----------
ソースポイントセラピーというエネルギーワークを行っています。
セッションは以下のアドレスから♪
ambientmove@gmail.com
Instagram ID: ambient_move

12
    最新の投稿