Ambient move.

Ambient move. );">

Blog

2022.05.28

ダンスの稽古場に行かせていただいている。

もうずっと稽古場という場所から遠ざかっていたのだけれど、フロアワークで身体のゴツゴツと骨が出っ張っているところが当たって痛くなって、その痛みがなんだか懐かしかった。

話をせずとも、ただその場にいるだけで身体でコミュニケーションがとれると言うのが本当に本当に心地よい。私たちは時々話しすぎだと思うから、黙って感じて、言葉に変換できない領域まで交流できるダンスがやっぱり好きだ。

そして、自分の思い通りにいかないこの身体に結構がっくりもする。

なんでも本気でやりはじめると、自分の至らなさに愕然とするものだよね。

身体ってのは、絶えず重力がかかっている。
ただ、その重力をどうやって使うか。私たちはその事を教わってきていない。

ある感覚を捉えているひとの動きを美しいと感じる。目で他人のそれを感じとることと、自分の身体で体現できることは全く別次元なの。

2022.05.25

こ、こんにちは。
ここへ来るのが、だいぶ、だいぶ久しぶりになってしまって
1日まったく声出してなくて夕方挨拶したら声が出なかった時見たくなっています。

ここ2年ほど、沢山の情報をインプットして、いっぱい体のこと、お勉強していました。
その中で、本当に大切なことは目に見えないんだなぁ(星の王子さまも言っている様にね。)
ということを強く感じて、それ以来言葉にする程に伝えたいことから遠ざかってしまっていると感じていました。

また、自分の内面を出すほどに自分のボロをひたすら出している様な、何とも言えない「これ、わざわざ書く必要あるのん?」みたいな気持ちにもなって、世の中素晴らしい情報を発信している方々にお任せした方がいいのではないかとも思ったりして。

でもね、大袈裟かもしれないけどね、それを突き詰めたら、世の中に素晴らしい人沢山いるから、私はもう地球からおさらばしていっか。
というのと同じなんじゃないかと思ってね、それは違うよね。って気づいたんですよ。

日常の些細なことや、しょうもない事を綴っていくのも、何するのも好きにやっていいしやらなくてもいいですよね。
わたし、漫画家の益田ミリさんが好きなんですが、家庭のシーンで、お母さんが晩ご飯のあととか、ちょっとした時に娘のミリさんに
「甘いものあんで、お茶もいれよか」←大阪の方なので
みたいなシーンがよく出てくるんですが、それがとっても好きなんです。日常の些細な一コマなんですが、お母さんが彼女を大切にしていることとか、娘と一緒に過ごす大切な時間なんだなとか、色んなことを感じて幸せな気持ちになります。

人にとっては日常すぎて言葉にしないようなこと、しょうもなさ過ぎて言葉にしないようなことでも、気ままに書いて、自由でいたいです。
すでに好き勝手やっているけど、もっとやろうとしています。

クライミングウォール2021.09.03

こんにちは。
気づけば9月、一気に秋になりましたねー!

そういえば先日、クライミングウォールを体験しました。
壁に石のような突起があり上まで登っていくスポーツです。ボルダリングとそっくりですが、
ボルダリングよりも壁は高く、8mあります。講師の方曰く "ボルダリングは短距離走、クライミングウォールは中距離走" だそうです。

ハーネス(安全ベルト)をつけて1人は登り、もう一人は陸で登る人のハーネスと自分のハーネスを繋げたリールを引いて、万が一相手が落ちても大丈夫なようにサポートします。

クライミングウォールって見ていると腕で登っているように見えますが、実は脚を一番使うそうです。
基本は手すり付きの階段を上るように3点(3角形)を保ちながら登っていくそうです。
そう説明を聞いたのにもかかわらず、いざやるとがっつり腕で登っておりました。笑

足の運びはいく通りも可能、腕や体を無理に使って力でトップまで登ることもできるし、体に無理なく安定した中でトップまで行くこともできる。

登りながら 「これって人生みたいだなー」 なんて
言葉にするとちょっと小っ恥ずかしいですが、とっても奥深い競技だとおもいました。

また、リール(陸でのサポート)をやっていても、相手の命を預かる大事な役目であることや、相手が安心して登れる声がけをすることなど、日常では忘れてしまっている根源的な感覚というか、命とダイレクトに繋がっている感じがしました。言葉にするのが難しいですが、この感覚はとっても大切なものなのは強く感じました。

私はなぜ突然クライミングウォールをやりに行ったのでしょう。笑
自分でもわからないのですが、何だか思い立ち自ら予約の電話をかけ、偶然にも当日に体験会があり参加したのでした。

----------
ソースポイントセラピーというエネルギーワークを行っています。
セッションは以下のアドレスから。SNSのDMよりお気軽にご質問もどうぞ♪
ambientmove@gmail.com
Instagram ID: ambient_move

ポトスにセッションをする。2021.07.15

先日あったおもしろい体験。

1年半ほど前におうちへやってきたポトスさん。
来た時から何だか枯れはしないけど元気がありませんでした。そのせいか、全然成長もしなくて。

それが先日、ふと思い立ってポトスにエネルギーワーク(セッション)をしてあげたら、翌朝さっそく新しい葉が出ていたんです。
おうちに来てから全くといっていいほど変化のなかったポトスにこのタイミングで葉が伸び始めるって、きっとワークによっての変化…!

ポトスさん。以前は何かがちょっとズレて歪んでいる感覚があったのですがね
その子の本来の軸、健全に意識を向けてあげました。
すると、そのズレが自然と変化し本来の姿に変化していく感覚がありました。

人も一緒ですよね。

恵まれていないと感じる環境、体の痛みなど、ネガティブなことに囚われていたり
世の中の悲しいニュースやSNS上の情報ばかりを気にしてしまったり

その渦の中に入り混み過ぎて、翻弄されたことのある人も多いかもしれません。

そうなっていることに気づいたのなら、人の力で歪められることのない、もっと大きな視点で
本来の輝きが生まれる源のような場所へ意識を向けてあげます

それはどんな環境にも、どんな瞬間にもきっとあるはず。

----------
ソースポイントセラピーというエネルギーワークを行っています。
セッションは以下のアドレスから♪
ambientmove@gmail.com
Instagram ID: ambient_move

グループレッスン2021.07.08

おはようございます。
今日は朝からこうして書いています。

私はプライベートレッスンとグループレッスンをやっているのですが、
グループレッスンは2年ほど同じ場所でやらせていただいています。そこで始めた時からずっと今日まで毎週通ってくださる方、最近いらしてくださる方と様々です。

2年やっていて、ずっと変わらず大切にしていることがあって、それは
「ゆるむこと」
「感じること」
「つながること」

です。緩むことができずに、緊張してカチコチの体では感じることが難しいので、
現代人の日常動作の中で「使いすぎ」「使わなすぎ」でかたまってしまった部分を動きの中でゆるめ、思考も体もフル回転で外に意識が向いている日中から、夜の休息モードへ切り替えます。自分の掌で「皮膚から伝わる体温」「肌の柔らかさ」「骨のフォルム」など「今ここの体」を感じ、体から外側への「空間のひろがり」を感じていきます。

体の動き的にこれがあっているのか、間違っているのか、それ以前に
「そもそもやってて心地よいかな?」
と気づいてもらいます。時にはあえて違和感のある動きと2つの動きを比べてもらうことも。

すると、ある時から毎週欠かさず2レッスン続けてくださっている方々にある変化がありました。

「今日は疲れているので1レッスンだけにします〜!」
「忙しかったけどこの時間だけは来たくて仕事抜け出しちゃった!」

そんなお声を聞くようになりました。
「日々変化する体の声を聞く」ことが、当たり前にできるようになっていたんです。体を動かすことでスッキリする日、とにかく寝ておうちにこもって休みたい日。「今日はこんな気分だからこうしよーっと。」と自分が心地よい方をさらりと選択している姿を見るたび、とっても嬉しい気持ちになります。

「コンスタントに通うことが美」ではないんです。
ちょっとした違和感に気づくこと、こうしたいなに気づきしなやかに行動していること。

それってシンプルで素敵!!
どうかその感覚を大切にしていてほしいな。
----------
ソースポイントセラピーというエネルギーワークを行っています。
セッションは以下のアドレスから♪
ambientmove@gmail.com
Instagram ID: ambient_move

123